FC2ブログ
この日記のはてなブックマーク数
  • |
  • 編集 --年--月--日--曜日
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • |
  • 編集 2008年11月26日水曜日
     驚きました。
     と言うのは、来年は、「リーダー」の高橋愛さんが、協会の演劇番組に主役として定期出演する予定だからです。
     来年は厳しいかもしれないけれど、今年は大丈夫だろうと思っていました。
     今年出させない位なら、去年の内にとっくに、、、という風に思うので。

     ハロモニや「ハロモニ@」終了の時と似た感覚です。

     紅白公式頁によれば、協会は去年から来年の3年間、紅白の「変革」を目指しているそうです。
     主題は「歌力」。
     娘。外しはその一環かもしれません。
     協会が視聴率と無縁等というのは嘘です。
     協会は遂に、娘。との「決別」を行いました。
     昔の友人から年賀状が来なくなる感じです。

     娘。に限らず、ベリキュー、GAMの2人も居らず、ハローからは里田さんのみ。その里田氏も来年からハローの一員ではなくなります。
     アップフロントからは五木さんを加えて2人です。
     
     一方で、AKB48、中川翔子、リア・ディゾンといった、去年初出場を勝ち取った、ハローと競合し易そうな面々も消えました。
     
     芸能事務所でなく音盤企業ですが、エイベックスは、大塚愛、「ガルネク」、こうだくみ、浜崎あゆみ、エグザイルの5組。
     ジャニは司会が所属するスマップ、トキオの2組。
     
     パフューム初出演が「変化」の象徴だと感じます。
     
     「一般」記事で、娘。不出場に触れた物を私は見ていません。
     居なくなって初めてその人の存在感が分かる事は多いと思いますが、「世間」の認識はその程度だったという事でしょう。

     今回プロデューサーに選ばれなかった事で、モーニング娘。が今後、来年以降、紅白に出る事はかなり困難になったと思います。
     ベリーズ、キュートは未だ可能性がある気もしますが、松浦、藤本両氏も厳しそうです。
     
     
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。