FC2ブログ
この日記のはてなブックマーク数
  • |
  • 編集 --年--月--日--曜日
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • |
  • 編集 2008年08月05日火曜日
     <鈴木文科相>「環境」教科化に意欲(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

     小学校、中学校、高校、大学。。。
     日本の教育機関に於いて環境問題は非常に多く取り上げられる。
     又最近では日本放送協会が受信料を無駄遣いして環境問題に関する番組を垂れ流している。
     
     米国でのサブプライム問題。
     更には原油価格が高騰し、原料高、物価高が発生。
     米日等での景気減速。
     一部の人間が大金を稼ぎ、他の大多数が彼等に貢いでいる中行われた洞爺湖サミットの最大の議題は、、、日本のテレビ局によれば環境問題だったらしい。
     
     環境、環境、環境問題。
     勉強しろと言われるとやる気を無くし、天邪鬼っぽい私は、すっかり環境問題大嫌いな人間になってしまった。

     「医師屋」連中から金を受け取りながら、他人に責任を負わせてこの世から去って行った故・橋本龍太郎元首相時代に決まった省庁再編。彼の意思通り省昇格した環境庁。
     
     これも大きな間違いだった。
     たかだか環境程度の事で省を作ってしまったのは過ちだった。
     公害問題が深刻化した頃環境庁を創設した事の是非は私には分からないが、何も省にまでする事は無かった。
     環境庁を環境省にする事は、学校やら政府やら報道機関やらに洗脳された、日本の有権者の支持を得易かったろう。
     とりあえず過去の失敗を反省し環境省を環境庁に降格し、将来的には廃止を目指すべきだ。

     内閣改造で新たに文科相になった鈴木恒夫は、「環境」教科化に意欲を示したらしい。
     誰の入れ知恵か知らないが、冗談じゃない。
     今でさえ馬鹿みたいに、「環境」、「環境」と念仏を唱えている学校で、創価学会に負けじと題目を唱えさせようというのだろうか。
     私はこの、鈴木何某が嫌いになったし、彼の更迭を求めるし、こんな奴を大臣にした福田康夫を支持しない。
     
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。