この日記のはてなブックマーク数
  • |
  • 編集 --年--月--日--曜日
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • |
  • 編集 2008年03月05日水曜日
     <見出し>

     ①真野恵里菜ソロデビュー。
     ②吉川友、北原沙弥香の、Milky Way抜擢。
     ③アップフロントエッグオーディション。
     ④キッズの成功、℃-uteのレコ大新人賞獲得。
     ⑤エルダ、娘。の衰退。
     ⑥集団から独立する事の難しさ。ぁゃゃ、ミキティだけの「成功」経験。
     ⑦キッズ対エッグ。新たな競争。
     
     <詳細>


     ①真野恵理菜ソロデビュー。

     2008年3月2日付で、「Hello! Project -Official Site-」の「HEADLINE NEWS」に、真野恵里菜が同日音楽ガッタスを「卒業」し、29日にハロプロエッグの「研修を修了」し、ソロ歌手デビューの準備に入る予定であることが発表された。
     キッズについて最近徐々に知り始めた私は、エッグに関しては殆ど知らない。
     ただ、彼女がエッグで1番人気が高いであろうことは知っていた。

     いや、そもそもエッグとは何であり、誰がいるのか。
     「ハロプロエッグ」でぐぐっても公式サイトが余り上位に来ない。
     ハロプロエッグ - Wikipediaによれば、3月5日現在活動しているのは21人とのことだが、真野のエッグ「研修修了」は29日であり、Wikipediaの記述は間違っている。
     Wikipediaからリンクされた公演情報 | 2007 ハロープロジェクト 新人公演11月 ~品川で会いましょう~には、22人に是永美記を加えた23人が載っている。
     Hello! Project -Official Site-のアーティストリストには、エッグは一部のみで、全員が載っているわけではない。

     このように、エッグは公式情報が少なく、メンバーを正確に把握することすらたやすくない。
     ただ、どうやら、3月5日時点では、以下の22人である「らしい」。
     
     2008年3月5日ハロプロエッグ成員mixi共同体成員数順位

     上の数字を見る限り真野さんの人気はエッグの中では圧倒的である。
     だからエッグの中からソロデビューさせるなら当然彼女だろうが、現時点での人気は娘。なら愛佳、℃-uteなら有原さんと同程度であるだろう
     ただ今回のソロデビューによって、キッズメンバーの多くを人気面で追い抜き、上回って行くことになるだろう。
     実際既に有原さん(彼女はエッグ出身らしいがキッズメンバーに分類して良いのか分からない)を抜き、今後は、具体的には、清水、岡井、須藤、梅田、徳永、中島辺りが、そう遠くないうちに、mixi共同体成員数で逆転される可能性が大きいと予想する。
     
     真野さんを1人で歌手として売り出して成功するかは不明だが、彼女の人気が急激に伸びるのはかなり確かだろう。

     なぜ今彼女をソロ歌手デビューさせるのか。それはこの記事の重要なテーマであり、それについてはこの記事全体で説明を試みるが、
     彼女個人に関しては、

     ①年齢的にもうソロ歌手デビューさせないと、ソロ歌手デビューさせるには遅過ぎになってしまいかねない。

     事務所全体で見れば、

     ②開催中の「アップフロントエッグオーディション」を盛り上げたい。

    等の理由を私は推測する。
     
     真野ちゃんは、Hello! Project -Official Site-で「ベリキュー!」出演も報じられており、事前に告知されていた「サプライズ」出演者が彼女であることが判明。アドレスは2008年3月3日を示す。
     今回の「独立」と繋がった。

     なぜアドレスがberryz_cuteでなくcute_berryzなんだろ。。。w
     
     ②吉川友、北原沙弥香の、Milky Way抜擢。

     Hello! Project -Official Site-では、真野独立発表後、「きらりん☆レボリューション」から新ユニット「MilkyWay」を誕生させ、新キャラ、スポーティー少女/雪野のえる役に北原沙弥香(ハロプロエッグ)、不思議少女/花咲こべに役に吉川友(ハロプロエッグ)を選び、4月30日発売デビューシングル「アナタボシ」を、アニメの新オープニング曲にする事を報じた。
     記事の年月日は2008年3月3日。

     何故アドレスがkusumiでなくkuzumiなんだ。。。

     
     標本数が少なく、調査方法も余り分からず、信頼度は低いが、ある調査によれば、モーニング娘。8期選考で最後に残った6人の中で合格してほしい人を聞いた問いに、最も多くの票が集まったのが吉川友だった。
     ちなみに途中で消えた増田絢美は2位。唯一の合格者光井愛佳は5位だった。


     だから吉川を合格させるべきで、愛佳を落とすべきだったという、ありがちで、下らない主張をする気は私には全く無い。
     ただ吉川さんは選考時、多くの人から支持を集めていたかもしれない。
     
     そんな彼女を事務所はエッグとして採用した。
     
     モーニング娘。とハロプロエッグの差は大きい。
     知らなければ好きになりようも無いのである。
     今は、光井さんは吉川さんより多くの人から好かれているようである。
     
     そんな吉川さんが大きな飛躍の契機を得た。
     上の画像によれば、彼女はエッグの中では人気の高い成員のようである。
     
     吉川さん以外に、モーニング娘。の選考に落ちたがハロー入りした人で私が知っているのは、4期選考落選のミキティ、5期の三好さん、6期のみうな、7期の須磨愛?さんである。
     つまり、4期以降、毎回誰かしら採用されているのである。
     ミキティはソロ、娘。、絵里香ちゃんは美勇伝、みうなはカントリー娘。として音盤も発売している。
     須磨さんは、私は知らない。
     という事で、「落選組」がCDを出す事は、過去を見れば珍しい事でもないようだ。
     ただ、エッグに在籍しながらというのは、後述の北原さんもそうだが、恐らく珍しい。
     
     娘。選考落選者の音盤参加の例が過去あるという意味では、寧ろ気になるのは北原さんの方である。
     真野さん、吉川さんは名前も顔も知っていたが、北原さんは名前も顔も知らなかった。
     ミクシィを見ると、彼女の人気は、エッグの中では中位程度であるようだ。
     
     北原沙弥香 - Wikipediaによれば、歌唱力が高く、エッグで最も背が高いらしいが。。。
     真野、吉川と異なり、動画で彼女を見た記憶が無く、想像し難い。
     彼女についてはこれから色々分かるんだろう。
     
     彼女達の「抜擢」も、概ね真野さんと同じ理由によるものだろう。
     
     ③アップフロントエッグオーディション。

     真野、吉川、北原。。。
     3月になって、アップフロントは、次々とエッグの「デビュー」を発表した。
     これは一体どういう事だろう。。。
     そう考えた時、私はアップフロントエッグオーディションとか何とかいう物が現在行われている事を思い出した。
     そうか、、、これだったのか。
     とりあえず納得が行った。
     
     
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。