FC2ブログ
この日記のはてなブックマーク数
  • |
  • 編集 --年--月--日--曜日
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • |
  • 編集 2008年02月23日土曜日
     オカドーナに対する興味からGatas Brilhantes H.P. Official Siteを見たのだが、それによれば、
     

    氏名

    背番号

    ポジション

    生年月日

    年齢

    相当学年

    出身地

    所属ユニット

     清水 佐紀

     16

     FP

     1991年11月22日

     

     

     神奈川県

     Berryz工房

     矢島 舞美

     17

     FP

     1992年2月7日

     

     

     埼玉県

     ℃-ute

     梅田 えりか

     18

     FP

     1991年5月24日

     

     

     神奈川県

     ℃-ute

     須藤 茉麻

     19

     GK

     1992年7月3日

     

     

     東京都

     Berryz工房

     徳永 千奈美

     20

     FP

     1992年5月22日

     

     

     神奈川県

     Berryz工房

     夏焼 雅

     21

     FP

     1992年8月25日

     

     

     埼玉県

     Berryz工房

     中島 早貴

     22

     FP

     1994年2月5日

     

     

     埼玉県

     ℃-ute

     鈴木 愛理

     24

     FP

     1994年4月12日

     

     

     千葉県

     ℃-ute

     岡井 千聖

     26

     FP

     1994年6月21日

     

     

     埼玉県

     ℃-ute

     萩原 舞

     14

     FP

     1996年2月7日

     

     

     埼玉県

     ℃-ute

     有原 栞菜

     15

     FP

     1993年6月15日

     

     

     神奈川県

     ℃-ute

     嗣永 桃子

     

     

     1992年3月6日

     

     

     千葉県

     Berryz工房

     熊井 友理奈

     

     

     1993年8月3日

     

     

     神奈川県

     Berryz工房

     菅谷 梨沙子

     

     

     1994年4月4日

     

     

     神奈川県

     Berryz工房

     
    らしい。
     全員平成生まれ。
     ガッタス、キッズに詳しくない私には幾つかの疑問が生じた。すなわち、

     疑問①「清水→・・・→菅谷」という順番の規則性は何なのか。

     背番号「16→・・・→26」→「14,15」→「背番号無し」と並んでいるようだが、萩原、有原は後から追加されたメンバーで、背番号無しは更にその後追加されたか何かなのだろうか。
     「14,15」、「背番号無し」内の並びは期、生年月日順だが、「16~26」の細かな不規則の理由はなんだろう。
     清水は「キャプテン」、矢島は「リーダー」という事で番号が若いのかなと思うが、須藤と徳永が逆なのはなぜだろう。
     GKが優先されたのか。
     
     疑問②梅田のポジション「FP」は「GK」の間違いなのか。

     画像を見るとGKっぽいが。

     疑問③なぜ出身地が1都3県、南関東だけで、埼玉、神奈川両県出身者が多いのか。

     そもそもキッズオーディションが女小学生対象で、モーニング娘。の、小学校卒業見込みを含む?中学生以上という制限を超えた、低年齢の人材を採用しようという意図で行われたとか何とかという記述を見た気がする。自宅から仕事場の東京に通える範囲。
     Berryzは学業優先を掲げていたとかいなかったとか。
     キッズメンバーの出身地を都県別に見ると、
     

    都県名\ユニット名

    Berryz工房

    ℃-ute

    東京都

    1

    0

    1

    神奈川県

    4

    2

    6

    埼玉県

    1

    4

    5

    千葉県

    1

    1

    2

    7

    7

    14


     石村さんや村上さんについても調べるともっと良いのかもしれないが面倒なのでとりあえず省略する。
     上記のように、キッズメンバーの出身地は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県、南関東?だけで、なぜか神奈川、埼玉が多く、Berryzは神奈川、℃-uteは埼玉が多い。
     そもそもサンプル数が少ないので単なる偶然かもしれないが、或いは何か理由があるのだろうか。
     
     雑感①キッズの「成功」はある意味娘。の否定か。

     キッズは成功したのかしていないのか。
     キッズオーディション当時を知らない私には特に判断が難しい。
     だが、Online Column - ハロプロ・キッズオーディションを見ると、この選考は結構な「冒険」であり、当時は否定的な意見が多かったらしい。
     それを考えれば、Berryzも℃-uteも大成功だと思う。
     
     日本全国、最近では海外までも含めた、メンバーの出身地の多様性、それが娘。の大きな魅力の1つだと私は考えている。
     愛ちゃんの福井訛り、それに突っ込む鹿児島生まれ?で自称生まれも育ちも横浜の「浜っ子」ガキさん、江戸っ子亀が「馬鹿」にするさゆの山口訛り。博多弁が可愛すぎるれいな。「小袋」の抑揚で笑われる新潟出身の小春。久々の関西弁を操るメンバーで、滋賀生まれの愛佳。拙い日本語のジュンジュン、リンリン。
     多くのメンバーが何処か田舎臭さ、泥臭さを残し、それが日本全国、世界のファンに訴える。

     ところが南関東出身者に絞ってもキッズは成功した。
     そうするとふと疑問が浮かぶ。
     モーニング娘。がわざわざ日本全国、中国本土から採用する事に、今どれほどの意味があるのか。
     
     コンサート、イベント、番組、、、ハロメンが出演する様々な物が田舎から都会へと重点を移している。移さざるを得ない。
     「国民的アイドル」から「都会民的アイドル」への移行。
     
     南関東出身者だけのキッズの成功は、娘。メンバーの出身地の多様性を否定する面もあるかもしれない。
     
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。