FC2ブログ
この日記のはてなブックマーク数
  • |
  • 編集 --年--月--日--曜日
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • |
  • 編集 2008年02月04日月曜日
     重大ニュース!!!ついに鈴木愛理が℃-uteのセンターを降ろされました!!!!
    によれば、2月27日に発売される、℃-ute。の「LA LA LA 幸せの歌」の音盤の覆いに於ける成員の並びは、

     梅田、岡井、中島、矢島、鈴木、萩原、有原

    である。


     重大ニュース!!!ついに鈴木愛理が℃-uteのセンターを降ろされました!!!!
    の題にもある通り、℃-uteが集合写真を撮る時は大抵鈴木が中心であるという印象はある。
     だが、今回は矢島が中央で、その左に中島、右に鈴木といった順である。

     上の成員の並びにmixiの「コミュニティ」参加者数順を付け加えると、

     ⑤梅田、⑥岡井、④中島、②矢島、①鈴木、③萩原、⑦有原

    となり、かなり不自然な感じがする。
     人気のまま並べれば、例えば、

     ⑥岡井、④中島、②矢島、①鈴木、③萩原、⑤梅田、⑦有原

    といった感じになり、最近はこういうのが多かった気がする。
     成員間の、無視出来そうな程度の、「コミュニティ」参加者数の僅かな差や、参加者数順と実際各成員が生む利益順とのずれや、並ばせた時の見た目の美しさに影響する身長を考慮したとしても、➊鈴木が中央でなく矢島が中央である事と、➋萩原が中央付近でなく中島が中央付近である事には違和感があり、つまり其処に事務所の特別な意図を感じる。
     
     ➊何故中央が鈴木でなく矢島なのか。

     アップフロントは矢島を積極的に売り出したいようである。
     それは既に矢島に、去年の「FNS歌謡祭」で多くの「ハロメン」が出演した時中心となっていた、ハローの「エース」的存在である安倍なつみと共に音盤を出させた事からもうかがえる。
     
     結論から書けば、事務所は、℃-uteの「エース」を複数にしたいのではなかろうか。
     例えば、℃-uteと同じく「ワンダ」に分類されるモーニング娘。は愛ちゃん、小春(、れいな)、Berryz工房も菅谷、嗣永(、夏焼)といった具合に、「エース」と呼べる人材が確実に複数存在する。
     しかし℃-uteの場合、鈴木の人気が圧倒的であり、彼女は紛れも無く「エース」だが、矢島もそれに近いものの、「2番手エース」、「トップ下」、「1点5列目」といった表現の方がしっくり来る。
     「エース」を複数にする利点は私には分からないが、集団の力を高める効果があるのかもしれない。
     或いは、「エース」を複数にという狙いが無いとしても、℃-ute成員は全体的にそうだが、彼女の、最近の、人気の伸びは急であり、事務所としては、今が好機と見て一気に彼女をハローの主力の1人にしたいと力を入れているのかもしれない。
     
     ➋何故萩原でなく、中島が中央付近に立たされたのか。

     事務所は2番手の矢島の人気を1番手の鈴木に接近させようとすると同時に、4番手の中島の人気を3番手の萩原の人気に近付けさせようとしているのでは。
     中島も「アテナ&ロビケロッツ」の「ロビケロッツ」の1人に選ばれている。
     また、中島の人気の高まりは℃-ute成員の中でも際立っており、ここ何ヶ月かで5人もの「キッズ」を抜き去った。
     彼女も矢島同様、大きく成長している時期にその度合いを最大限にしようという、事務所の戦略により動かされていると見る。


     今回は鈴木より矢島、萩原より中島が優先されたが、どちらも差は大きく逆転は容易でないだろうから一時的なものだろう。


        2008年1月23日モーニング娘。、Berryz工房、℃-uteメンバーmixiコミュニティメンバー数ランキング。
    で書いた後も、梅田が須藤を、岡井が清水を抜いており「(Berryz成員の勢い)<(℃-ute成員の勢い)」という状態は継続しているようである。
     
     2007年以降、モーニング娘。、Berryz工房、℃-uteの各成員で、本来の集団と別の単位でも音盤を出したのは、娘。が久住小春(月島きらり starring 久住小春、きら☆ぴか)、新垣里沙、光井愛佳(共にアテナ&ロビケロッツ)の3人、Berryzが嗣永桃子、夏焼雅(共にBuono!)の2人、℃-uteが鈴木愛理(Buono!)、矢島舞美(安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute))、萩原舞(きら☆ぴか)、中島早貴、岡井千聖(共にアテナ&ロビケロッツ)の5人で、℃-uteが非常に多い。
     個人だけでなく集団で見ても、勢いのある所により力を入れる、力を入れる事によってより伸ばす、、、という事務所の姿勢が分かる。
     又上記のユニットは殆どがテレ東放映アニメとセット。
     
     
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。