FC2ブログ
この日記のはてなブックマーク数
  • |
  • 編集 --年--月--日--曜日
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • |
  • 編集 2008年01月16日水曜日
     日本産業通信社 官公衙職員録お試し版
    より、
     

    氏名

    総理との関係

    学歴

    職歴

    前職

    福田達夫 長男 高崎高、東大法慶大卒、米国留 三菱商事福田康夫議員私設秘書 
    林信光 官房長官秘書官 東大法 昭55大蔵省入平7年文書課長補佐兼法令審査室長平8年7月企画官兼文書課平13年7月官房長官秘書官事務取扱 文書課長
    石兼公博 官房長官秘書官  昭56外務省入平11年6月18日外務省国際科学協力室長中東アフリカ局アフリカ一課長平14年4月2日官房長官秘書官平15年8月7日経済協力局有償資金協力課長平17年6月10日在米公使 国際協力局政策課長
    栗生俊一  東大法 昭56警察庁入平9警察庁刑事局刑事企画課理事官 刑事企画課長
    菅原郁郎  東大経 昭56通産省入平12年10月24日通産省生活産業局サービス産業課長平12年11月6日サービス産業課長平14年6月経産省商務情報政策局サービス政策課長平14年8月2日サービス政策課長→政策審議室長官房政策審議室長平16年6月資エネ庁電力・ガス事業部政策課長就平16年6月22日資エネ庁電力・ガス事業部政策課長就平18年4月10日官房政策審議室長就平19年2月2日~3月16日官房会計課長 総務課長

     安倍総理に仕えた田中一穂秘書官(東大法卒、昭54大蔵省入、秘書課長から秘書官就)は総理交代と共に財務省に戻り参事官に就いた
     福田総理に対して財務省は55年の林信光文書課長を送り込んだ。
     55年と言えば、斎藤次郎元次官の娘婿である稲垣光隆(東大法卒)主計局総務課長も居るが、他で指摘されている様に、林氏が福田官房長官秘書官を経験しているのが大きかったのかもしれない。
     55年は稲垣氏が先頭を走っていると見ていたが競争に変化はあったのか。今の私には分からない。それは又機会があれば検討したい。
     54年は香川俊介、木下康司(共に東大法卒)が既に主計局次長に就いているが、54年のエース田中参事官が次の異動辺りで次長に就任するのでは。
     55年も両方、或いはどちらかが次長に就くだろう。
     
     今回も、財務省からの秘書官の年次が1番上という不文律が守られている。
     
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。